ひとことアドバイス

最近のものは「精神保健のページ」をご覧ください。

 

反骨精神

 大勢を占める意見や権力に対して、単純容易に従わない。それなりに筋の通った意見を展開して既成の権力に反対する。

 そのような態度を持ち、自らの主義主張を展開する。民主主義の世界では特に大切である。権力におもねたり、へつらったり、付和雷同するばかりでは民主主義の意味がない。しかし、ただの利己主義的な意見行動では迷惑だ。

「受容するこころ」

 梅雨のじめじめは鬱陶しい。夏の暑さはやりきれない。冬は寒くて辛い。しかしどうしようもない。うまく凌いでいくしかない。自然は受容するしかない。そうして自然の流れとともに生きていく。
人生にも波風あり、浮き沈みあり、やってられないと思う時がある。努力は必要だが、焦らず騒がず、受容してやり過ごすことも必要だ。


「堪忍五両、思案十両」

 安易に諦めたり、怒ってやめてしまったりすれば、何も残らない。残るのは嫌な感情だけだ。しかし、堪忍して我慢すれば必ず得るものがある。考えてまとめていくことができれば、もっといい結果を得ることができる。
商売然り。人間関係然り。国と国ともあい然り。